おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

カフェ

【Baan Dinso】カオサン徒歩5分でWiFi・エアコン完備の快適ノマドカフェ

更新日:

タイバンコクのカオサンロードといえばバックパッカーの聖地として有名で、連日世界中のバックパッカーが終結しているエリアです。

他国にはないその異様な雰囲気は一見の価値ありのエリアですが、微妙に田舎なこともあってアクセスが悪く、しかもインターネット環境も微妙で更にエアコンが効いてるところが少なく暑いという弱点があります。

これじゃパソコンできないよーって思ってたら見つけました。WiFiとエアコンを完備した超快適カフェを。

Baan Dinso

カオサンから徒歩5分のところにノマド向けカフェBaan Dinsoがあります。

これがロビー。入るとすぐにエアコンの涼しさを感じられます。とても幸せ。

左側に地下に降りる階段があるのでおります。地下が店内のメインエリアです。

入口ロビーは狭めでしたが、地下は広々してます。日本のカフェといっても違和感のない清潔感です。タイ独特の匂いもありません。しかも涼しい。みんなパソコンしてました笑

Sponcerd


少ないですが店内にはソファー席もあります。

滞在したのは14時から17時の3時間ほどですが、混雑することもなく終始快適に過ごせました。

席にはちゃんとWiFiのSSIDとパスワードが書かれています。時間制限もありません。タイに来ると日本で当たり前のことがありがたく感じます。

各テーブルにはコンセントが3つずつ用意されています。自由に使えます。

フードメニューもドリンクメニューも豊富ですが、おなかは空いていなかったのでアメリカンのアイスを頼みました。

70バーツ(210円)なので、タイ人にとっては少し高めの金額設定です。

ただ、出てきたアイスコーヒーのサイズ感はやばかったです。トイレ2回ぐらい行けそう。

Sponcerd


トイレは2階にあります。カフェが地下1階にあるのでトイレまでの道のりは少し遠いです。貴重品は忘れないように持っていきましょう。

あと男子トイレの開放感が半端なかったです笑

Baan Dinsoはカオサンのオアシス

タイは比較的フリーWiFiが充実している国ですが、カオサンというエリアに限った場合カフェそのものが貴重で、WiFiにもなかなかありつけません。そんなカオサンのオアシスとして死ぬほどおすすめしたい超快適カフェでした。

看板にはベッドの表記もあって、650バーツくらいから泊まることもできるようでした。

ちなみに、近くに全く同じ名前のホテルがあって、グーグルマップで検索するとそちらに案内されます。そのホテルから歩いて2分ほどのところにあります。

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

-カフェ

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.