おひとりトラベラー

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

ホテル

【Backpack Station PATTAYA】パタヤの清潔で安いドミトリー宿

投稿日:

一人旅二回目のバンコクではバンコクだけじゃなくパタヤにも一泊してきました。普段はBackpack Stationバンコクに宿泊しているのですが、パタヤにも新しくBackpack Stationができたらしく、パタヤではそちらに宿泊してきました。

おひとりトラベラーをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録もお願いします。

パタヤの風俗街ソイ6まで歩いて10分の好立地

パタヤといえばよくも悪くも金と欲望が渦巻く街で、男性の観光客は多いものの女性の観光客はほとんどいません。

目当てはソイ6やウォーキングストリートといった風俗街、繁華街です。バックパックステーションパタヤはソイ6から歩いて10分の好立地で遊びに行くにも連れ込むにも最適な立地です。

Backpack Stationパタヤは受付独立型

バンコクのBackpack Stationとの大きな違いは受付が独立していることで、宿泊施設とは入り口が分かれています。

受付前にはバンコクと同じように緑のオブジェと共用スペースがあります。ベンチの後ろにはちゃんとコンセントも用意されていましたよ。また、バンコクと同じようにコーヒー類を注文することも可能です。

受付でチェックイン

ここが受付入り口です。このスペースは受付と休憩のみのスペースなので24時には鍵をかけて閉鎖されます。

受付前には共用スペースがあります。エアコンもかかってるので快適です。

カウンター席もありました。でも狭くて居心地はよくありませ(笑)

受付はこんな感じ。この時は自分用に料理を作っていました。

このおお姉さんが飼ってたモモンガ。よく空港で密輸入しようとして捕まっている珍獣です。

チェックイン後客室へ

チェックインが済んだらいったん受付を出て裏口に回ります。

客間に入るには受付でもらったカードキーを使います。

出るときはボタンを押すだけなので簡単です。

Sponcerd


2階/3階は個室

バックパックステーションは狭い建物を縦に長く作っているのでひたすら階段を上る必要があります。

しかも2階と3階は個室なので、ドミトリーに宿泊している場合は最上階の4階まで上がらないといけません。エレベーターつけろよ...

あと部屋番号が無茶苦茶です。この辺りはどういう方針か聞いていません。これが2階。

これが3階です。

4階共用スペース

やっと4階に到着しました。荷物が多くても受付のお姉さんが運んでくれます。私はリュックのみだったので自分で上がりましたが、パタヤまでのバスが寒すぎて頭痛になっていたので死にそうでした。

パタヤまで108バーツでバスで行く方法はこちらの記事で解説してます。

バンコクからパタヤまで108バーツで行けるバスが超便利【乗り方・買い方】

タイ滞在3日目はバンコクのパタヤへ行ってきました。バンコクからパタヤへはバスでたったの108バーツとかなり安くで行けるのが魅力です。今回はその行き方を解説します。 東バスターミナル(エカマイ) パタヤ ...

続きを見る

階段を上がり切ったところにはまず共用スペースが広がります。例に漏れず暑いのでガンガン体力を消耗します。

この共用スペースには洗面台や

洗濯機があります。洗濯機はサイズによって40バーツ(150円)と30バーツ(110円)で利用できます。

共用スペースからはパタヤの街並みを眺められました。全体的に建物が低いですね。

共用スペースにはトイレもあります。シャワーも併設されていました。というかBackpack Stationパタヤはドミトリースペースにトイレが一つしかありません。誰かがうんこし出したらやばいです。

しかも韓国人の客が唾を吐いてて最悪でした。朝起きて一度だけトイレに行きたかったんですが、別に二つ用意されているシャワールームでひっそりしたのは内緒です。

Sponcerd


4階ドミトリースペース

共用スペースの隣にドミトリーの客室があります。12ほどのベッドが用意されています。

左側にコインロッカーがあり貴重品を収納できるようになっていました。

シャワールーム

コインロッカーの反対側の扉はシャワールームです。シャンプーとボディーソープもあります。

お湯のではいい感じでした。私がおしっこおしたのは左側です。

ベッド

ベッドの大きさは十分。清潔感も問題ありません。快適です。コンセントは一つでした。

周辺施設

バンコクのBackpack Staitonほどではありませんが、出てすぐのところに屋台があって食事を簡単に購入できます。

また、歩いて行ける距離にセブンイレブンもあるのでとりあえず何とかなります。

Backpack Staiton PATTAYA動画レビュー

バンコクのBackpack Stationの方が快適

普段宿泊しているバンコクのBackpack Staitonの系列ということで迷わず宿泊しましたが、バンコクのBackpack Staitonと比較して全体に狭くて過ごしにくいです。特に共用スペースがあまり快適ではないので、自室で休むことになりますが、自室といってもベッドなので動きにくく過ごしにくいです。

単純に寝るためだけの宿として取るのであれば問題はありません。しかもバンコクのBackpack Staitonよりちょっと安くて500円ほどで泊まれました。パタヤはなんでも安いですね。

チェックイン 11:00~
チェックアウト ~12:00
WiFi あり(無料)
タオル あり(有料20バーツ)
お湯の出 良好
デポジット 100バーツ

パタヤの風俗街ソイ6を歩きながらレポート

パタヤといえばソイ6という通りの風俗街が有名なので動画で撮影してきました。

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

ライター募集。あなたの思い出をウェブに残しませんか?

※1 実際に観光してきた名所や訪れた名店などを紹介していただけるライターを募集しています。少ないですが謝礼もお支払いします(Amazonギフト券500円)。ノルマなどはありません。
※2 ライター応募は下記リンクからLINE@をご登録いただきご連絡ください。詳細をご説明します。
友だち追加

-ホテル

Copyright© おひとりトラベラー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.