おひとりトラベラー

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

ホテル

【BACKPACK STATION最高】プラカノン駅から歩いて9分の綺麗なドミトリー安宿

更新日:

バンコクに来て早3日が過ぎました。日本にいるときと違って毎日違うことをしていると時間が過ぎるのが遅く感じます。改めてルーチンワークは人生を消耗する原因なんだと実感してます。

バンコクでの二か所目の宿は人生初のユースホステルに挑戦しました。プライバシーもちゃんと確保されていて快適でしたよ。

おひとりトラベラーをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録もお願いします。

BACKPACK STATION

2か所目の宿はユースホステルのBACKPACK STATIONです。1回の共有スペースはカフェも兼ねていて、だれでも自由に出入りができますが、泊まっている人しか使っていませんでした。

玄関前にはテラス席があります。9月のタイは比較的過ごしやすい気候で、二日目の夜は止まっていた日本人数人でここで飲んでいました。

深夜帯は施錠されてカードがないと入館できないので、セキュリティも安心です。

入ったところには今までのお客さんのチェキが貼ってあります。

共有スペースが超快適

これが共用スペース。おしゃれすぎないですか。エアコンが効いていてWiFiも快適なので、ほとんどの時間をここで過ごしました。

50バーツ(150円)でコーヒーも作ってくれます。

タイはコーヒーはメジャーな飲み物ではないみたいで、なかなか売っていないんですが、ここのコーヒーはおいしかったですよ。

共用スペースは2階まで吹き抜けになっています。

2階部分には共用のパソコンと、テレビとDVDがあります。

2階からみた共用スペース。コンクリートの打ちっぱなしがいいですね。

Sponcerd


客室

3階

3階に上がると客室があります。まず階段を上がったところにトイレがあって

ドミトリー(カプセルホテル形式の居室)の入り口が二つあります。右側が女性専用で、左側が男女混合です。

ドアを開けるとこんな感じでずらっとドミトリーが並んでいます。

ドミトリー内は十分な広さがあります。タイの安いユースホステルは2段ベッド式の居室も多いんですが、ドミトリーならプライベートも確保できるので安心です。

ドミトリーの奥には荷物入れがあります。右側は南京錠でロックをかけれます。

Sponcerd


4階

4階に上がるとまたトイレがあります。4階には4つのトイレがありました。

客室です。ここは個室タイプの客室でした。

シャワールーム(5階)

5階にはシャワールームがあります。

男女混合のシャワールームだったのでドキドキする展開があるかと思いきや、だれともすれ違いませんでした。残念。

シャワーは真上から降ってくるレインシャワーです。

タイはどこもそうなんですが、水圧が弱いんですよね。でもお湯はしっかりでましたよ。

シャワールームの前には手洗い場とドライヤーがあります。

Sponcerd


洗濯室(屋上)

5階は屋上です。屋上から見える景観も含めてまさに途上国の屋上って感じの気持ちのいい空間でした。

屋上には30バーツで使える洗濯機があります。自由に使って干せます。

屋上からバンコクの大都会が眺められます。

バンコクはスペースを余すことなくぎっしりと住居が連なってます。日本では見れない景観です。

周辺施設

歩いて30秒のところにセブンイレブンが2件とスーパーがあります。文句なしに最高の周辺施設でした。

セブンイレブンの番犬。タイは野犬だらけですが大人しいです。

大きめのスーパー

このスーパーにも番犬がいました。

BACKPACK STATIONを出た通りには屋台もたくさんあります。フルーツの屋台がおいしかったのでお勧めです。

果物を指さすと手ごろな大きさにカットして袋に入れてくれます。

1つ20バーツ(60円)なので、3つの果物をもりもり入れてもらって180円でした。安い。

Sponcerd


BACKPACKSTATION動画レビュー

BACKPACK STATION最高

もう本当に最高のホテルでした。ずーっと共用スペースで時間を過ごしていました。明るくて涼しくて適度に賑やかで最高です。

agodaで一泊270バーツ(810円)でした。ここずーっととまっててもよかったなぁ。

今もチェックアウトしてから共用スペースでこの記事を書いてます。出たくないですが次の宿を目指します。次もいいところだといいなぁ。

チェックイン 11:00~
チェックアウト ~12:00
WiFi あり(無料)
タオル あり(無料)
お湯の出 良好
デポジット 100バーツ

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

ライター募集。あなたの思い出をウェブに残しませんか?

※1 実際に観光してきた名所や訪れた名店などを紹介していただけるライターを募集しています。少ないですが謝礼もお支払いします(Amazonギフト券500円)。ノルマなどはありません。
※2 ライター応募は下記リンクからLINE@をご登録いただきご連絡ください。詳細をご説明します。
友だち追加

-ホテル

Copyright© おひとりトラベラー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.