おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

バンコク

観光・夜遊び

2019/4/12

アユタヤ遺跡+像乗り体験半日ツアー体験レポート【自分で行くより安い】

せっかくバンコクに友人が遊びに来たので、この機会にアユタヤ遺跡+像乗り体験半日ツアーに行くことにしました。今回はタイの中でも有名な観光スポットが多いアユタヤ観光名所をレポートします。 アユタヤ遺跡+像乗り体験半日ツアーは安い 実は最近めっきりバンコクにも慣れてきてしまっていて、金銭感覚も完全万国旗旬になっていました。おかげでタクシーですら高いと思うようになっていて、主な交通手段はバスと電車という完全に現地人と同じスタイルで生活を送っています。 今回友人とタイの観光名所を巡るにあたって、とりあえず像には乗っ ...

観光・夜遊び

2019/4/8

【チャンネル7ボクシングスタジアム】タダでムエタイ観戦してきた話

タイの国技といえばムエタイですが、いざムエタイ観光で調べてみると1000バーツ以上とそこそこ良い値段がします。それほどムエタイが好きなわけでもなく、興味本位で見てみたいだけのムエタイに1000バーツはちょっと高いなと躊躇していたんですが、実はチャンネル7ボクシングスタジアムなら毎週日曜日限定で無料でムエタイを見ることができます。 今回はチャンネル7ボクシングスタジアムに行ってきたのでレポートします。 チャンネル7ボクシングスタジアムとは チャンネル7ボクシングスタジアムはその名の通りチャンネル7というテレ ...

ホテル

2019/4/8

【アヴァニリバーサイドバンコク】屋上プールが最高に楽しい高級ホテル

屋上にプールがあるホテルといえば世界的に有名なのはシンガポールのマリーナベイサンズですが、今回はタイバンコクのマリーナベイサンズと名高いアヴァニリバーサイドバンコクに行ってきたのでレポートします。 個人的には安宿で安く過ごすのがタイバンコクの魅力だと思っていますが、1泊だけ泊まってみた高級ホテルの高級感が素晴らしかったです。さすが高級ホテルとうたっているだけのことはあります。 朝食付きで一泊15000円ほど 高級ホテルとは言いましたが、アヴァニリバーサイドバンコクの一泊の値段は二人で14000円ほどと、日 ...

カフェ

2019/4/8

【TCDCプラカノン】バンコクの年会費4000円コワーキングスペース

以前から話には聞いていたのですが行ってみたいと思っていたタイバンコクのコワーキングスペースにTCDCに行ってきたのでレポートします。 TCDCとは TCDCとはタイバンコクに複数個所ある快適なのに激安で利用できるコワーキングスペースです。マナブログのマナブさんがバンコクで活用していることで有名ですが、今回はマナブさんが利用していたプロンポン駅近くのTCDCではなく、私が宿として取っているプラカノン駅近くのバックパックステーションから歩いて5分のTCDCに行ってきました。 グーグルマップで検索して出てくると ...

バンコク

2019/4/8

ドンムアン空港出国審査を通過したらミラクルラウンジへ急げ!【CoralラウンジはNG】

2度目のバンコク一人旅を終えました。今回は1度目より勝手がわかっていたので、よりバンコクを楽しむことができました。さて帰り際に出国審査を終えてからは空港ラウンジという楽しみがあります。今回はドンムアン空港の出国審査後エリアにあるCoralラウンジとMiracleラウンジを回ってきたのでまたレポートします。 ラウンジ利用にはプライオリティパスが必要 頻繁に海外へ行く人には一般的になりつつありますが、プライオリティパスがあれば空港ラウンジをタダで利用できます。プライオリティパスは年会費一万円の楽天プレミアムカ ...

観光・夜遊び

2019/4/8

【バンコクターミナル21】ナンパしたタイ人の家に連れて行ってもらった話

バンコクの風俗はそれはそれでとてもいいです。とにかく価格が安いし、よくも悪くもプロなのでタイ人なりの淡白さ、適当さが垣間見えます。サービスは全然よくないですが、それもまたタイという国を知る上では面白いです。 でもプロばかりというのも寂しいので、バンコクでのナンパに挑戦してみることにしました。というのも私が泊まっていたBackPack Stationにはバンコクにナンパをしに来たという日本人がいて、その人曰くLINEは高い確率で交換できるから、あとは日々の連絡を上手くこなせば大丈夫ということでした。 その人 ...

ホテル

2019/4/8

【Backpack Station PATTAYA】パタヤの清潔で安いドミトリー宿

一人旅二回目のバンコクではバンコクだけじゃなくパタヤにも一泊してきました。普段はBackpack Stationバンコクに宿泊しているのですが、パタヤにも新しくBackpack Stationができたらしく、パタヤではそちらに宿泊してきました。 パタヤの風俗街ソイ6まで歩いて10分の好立地 パタヤといえばよくも悪くも金と欲望が渦巻く街で、男性の観光客は多いものの女性の観光客はほとんどいません。 目当てはソイ6やウォーキングストリートといった風俗街、繁華街です。バックパックステーションパタヤはソイ6から歩い ...

ホテル

2019/4/8

【スロースホステルドンムアンエアポート】ドンムアン空港から徒歩10分の初日に最適なドミトリー安宿

バンコク初日は格安航空のノックスクート航空でドンムアン空港入りをしたんですが、ノックスクート航空の一番安い便の到着う時間が現地時間で夜の19時10分ということもあって、空港近くの宿を抑えました。 今回はバンコクで初日にとまったスロースホステルドンムアンエアポートの宿泊レポートをします。 スロースホステルドンムアンエアポート スロースホステルドンムアンエアポートはその名の通りドンムアン空港から歩いて10分ほどで到着できる場所にある安宿です。 宿泊はドミトリー式と呼ばれる簡易カプセル型で、シャワーやトイレは共 ...

バンコク

2019/4/8

ノックスクート航空は機内が寒いし日本円が使えない【乗車レポート】

4度目のタイ旅行へ行くにあったって、人生初のノックスクート航空を利用しましたがタイトルにもある通り気温の変化がやばすぎました。今回は実際に格安航空のノックスクートに乗車してみた感想をまとめます。 ノックスクート航空はドンムアン空港着 まず重要なのはノックスクート航空などの格安航空を使ってタイに行くと、そのほとんどの到着先がドンムアン空港になることです。 バンコク中心部近くの空港にはドンムアン空港とスワンナプーム空港がありますが、ドンムアン空港はバンコク中心部からは少し遠くアクセスが悪いです。それにスワンナ ...

バンコク

2019/4/8

バンコクからパタヤまで108バーツで行けるバスが超便利【乗り方・買い方】

タイ滞在3日目はバンコクのパタヤへ行ってきました。バンコクからパタヤへはバスでたったの108バーツとかなり安くで行けるのが魅力です。今回はその行き方を解説します。 東バスターミナル(エカマイ) パタヤへのバスはエカマイ駅最寄りの東バスターミナルから行きます。バスターミナルはここにあります。 エカマイ駅すぐなのでBTSとかバスを乗り継いでエカマイまで向かいましょう。立派なバスステーションが見えてきます。 正面から見るとこんな感じでかなり立派です。 パタヤまでの切符を購入 入ってすぐのところに切符売り場があり ...

ホテル タイ旅行

2019/4/8

【注意】成田空港は保安検査場前のエリアにしかラウンジがない【IASS】

バンコクへの旅行で初の成田空港出発を選択したのですが、プライオリティパスラウンジが保安検査場前のエリアにしかない思わぬ落とし穴にかかったので注意喚起と、実際に訪れたIASSラウンジのご紹介をします。 プライオリティパスとは プライオリティパスとは空港の待ち時間を快適に過ごせるラウンジを無料で利用するための会員証です。年会費一万円の楽天プレミアムカードを持っていれば無料でもらえるので、多くの旅人が楽天プレミアムカードとプライオリティパスを保有しています。 楽天プレミアムカードを海外旅行で使う得点は別のウェブ ...

バンコク

2019/4/8

LCCでバンコクへ行くなら成田エクスプレスが快適【空港第2ビル駅・WiFi接続方法】

何度目かのバンコクへ向かうべく成田へ向かっていますが、今回はLCC(格安航空)を利用することにしました。東京からバンコクへ向かう格安航空は成田空港からしか出ていません。今回は新宿・渋谷・東京駅から乗れる成田エクスプレスを使って成田空港へ行くまでと、成田エクスプレスないでのWiFiの接続方法をご紹介します。 成田エクスプレスとは 都内から成田空港へ行くには日暮里駅からスカイライナーに乗るのが一般的でしたが、大宮、新宿、渋谷、東京駅から乗れる成田エクスプレスが新たに就航しました。 成田エクスプレスのルートは日 ...

バンコク 観光・夜遊び

2019/4/8

タイのスワンナプーム国際空港のラウンジをできるだけ回ってきた

タイ旅行から日本に帰るときにスワンナプーム国際空港を使ったんですが、せっかくなんで楽天プレミアムカードでもらったプライオリティパスで回れる限り回ってきました。 今回はタイバンコクのスワンナプーム国際空港のプライオリティパスラウンジをご紹介します。 空港ラウンジとは ラウンジとはフライトを待つ時間に利用できる空港の休憩スペースです。休憩できるだけじゃなくて、軽食類があったりアルコール飲料含め飲み放題だったりWiFiが使えたりシャワーを浴びれたりと場所によって差はありますが、条件を満たした人が無料で食べて飲ん ...

観光・夜遊び

2019/4/8

【6,000円で〇〇あり】バンコクのエロマッサージが夢のよう

ものすごい性サービスのお店があると聞きつけたので行ってきました。 その名もエロマッサージです。なんとタイ古式マッサージを受けてから性サービスまでしてもらえる夢のような空間です。 プロンポン駅徒歩3分 エロマッサージ街は日本人駐在員が住むプロンポン駅から徒歩3分の場所にあります。 日本人の性文化に合わせて発展したと思うと感慨深いものがあります。 プロンポン駅はその隣がバンコク1の歓楽街を誇るアソーク駅で、更にその一つ先の駅が2番目の歓楽街となるナナ駅なので、ホテルを取るにもおすすめのエリアです。 バンコクの ...

カフェ

2019/4/8

【Brainwake Cafe】プロンポン駅近の快適WiFiノマドカフェ

海外旅行ではなかなかWiFi使い放題とはいかないので、外出先で快適にWiFiを使えるカフェの存在は重要です。 特にタイのバンコクは年中厚いので、定期的に涼しい環境で休憩しないと体力が持ちません。 夜遊びの拠点になりがちなアソーク駅ですが、色々とおしゃれなカフェがあり休憩しながら作業できたので助かりました。 BKK HOME 24も別の記事で紹介していますが、おしゃれなカフェをもう一軒見つけたのでご紹介します。 アソーク駅から徒歩5分の好立地 別記事で紹介したBKK HOME 24がアソーク駅隣のプロンポン ...

ホテル

2019/4/8

【ユーログランデホテル】バンコクの夜遊びに最適な連れ込み可の格安ホテル

バンコクで夜遊びするならスクンビットの宿がベストです。 バンコクの夜遊びで有名なテーメーカフェやナナプラザ、エロマッサージにソイカウボーイはすべてスクンビット通りにあります。 また、バンコクのソープと言われるMP(マッサージパーラー)へのアクセスも比較的良いエリアです。 スクンビット通りのホテルは高い ただ、スクンビットエリアは日本でいうところの新宿や六本木のようなエリアなので、地価が高く、ホテルの値段も高くなります。 テーメーカフェに行くのであれば連れ込めるホテルを抑えたいですが、そうなるとそこそこの規 ...

カフェ

2019/4/8

【BKK HOME 24】プロンポン駅チカの快適ノマドカフェ

アソーク駅とナナ駅の間にあるプロンポン駅周辺は、日本人駐在員が多く住む日本人街として栄えている地域です。 プロンポンエリア 街中には日本語が溢れていますし、日本食レストランや、本屋さん、暇そうな日本人妻が高級デパートで時間を潰す高級住宅街です。 夜遊びの拠点に最適 バンコクの夜遊びといえばアソーク駅かナナ駅なので、その間にあるプロンポンは休憩にも最適のエリアですが、ノマドに最適な快適カフェを見つけたのでご紹介します。 BKK HOME 24 その名もBKK HOME 24です。20歳の可愛いタイ人店員さん ...

観光・夜遊び

2019/4/8

【カオサンロードでは何も買うな!】バックパッカーの聖地の楽しみ方

日本に来たタイ人が口を揃えて言うのが、偽物が無いから安心して買い物ができるということです。 タイはデパートで売っている商品以外はすべて偽物なので買ってはいけません。 偽物でも人に気付かれなければ良いという人もいますが、びっくりするほど壊れます。 品質も偽物なりなんです。 今回は偽物の危険性とカオサンロードの魅力を合わせてご紹介します。 カオサンロード バックパッカーの聖地といえば世界中を探してもカオサンロードのほかにありません。 それくらい異色の場所なんです。夜はそこら中で大音量の音楽が流れてみんなが踊り ...

ホテル

2019/4/8

【人気日本人宿】ロングラックゲストハウスは人を選ぶ

ずっとバンコクにいましたが一度は日本人宿に泊まってみるべくロングラックゲストハウスに泊まってきました。 バンコクの日本人宿で検索するといくつか出てきますが、一番人気があるのがカオサンロードすぐ近くのロングラックゲストハウスです。 このロングラックはタイ語で恋するという意味らしく、バンコクに恋してほしいという意味が込められているようですが、個人的にはロングラックゲストハウスを好きになれませんでした。 今回は写真でロングラックゲストハウスを紹介しながら恋できなかった理由を解説します。 ロングラックゲストハウス ...

観光・夜遊び

2019/4/8

【Grab Taxiが超便利】タイのタクシーで気を付けたい7項目

タイバンコクの交通手段はタクシーが最強です。タクシーが本当に最強です。 タイバンコクの交通手段はかなり豊富ですが、快適さとコスパでタクシーが圧倒的です。 なぜならバンコクの人口密度は東京を超えていて、公共交通手段は地獄のよう混雑しているからです。 タイの電車には東京の山手線で鍛えられた私も死にそうになりました。 そんなタイのタクシーは素晴らしいのですが、運転手が曲者です。 タクシーに限らず、タイ人はお金にがめつくどんな時も観光客には相場より高い金額を提示してきます。 今回はタクシーに乗る際の注意点をまとめ ...

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.