おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

千葉

【2018年版】千葉でおすすめのお土産20選。スイーツ・グルメ・雑貨など

更新日:

銚子電鉄:ぬれ煎餅

銚子の名物。銚子で作られた醬油とカツオだしを使ったしっとり湿った醬油煎餅。銚子電鉄の廃線危機を救った逸話がある。千葉県内のほとんどの駅の売店で売っている。

見波亭:のこぎり山バウムクーヘン

富津市にあるバウムクーヘン専門店、見波亭の看板商品。千葉の観光名所である鋸山をイメージしたもの。10年連続モンドセレクション受賞スイーツ。他に千葉の名産品である落花生を使ったバウムクーヘンもある。

Sponcerd


米屋:ぴーなっつ最中

成田名物として有名。落花生の形をしたもなか。中身は落花生の甘煮を練りこんだ白あんが入っている。成田空港と羽田空港で手に入るほか、イオンなどの千葉県内の大型スーパー、駅の売店でも手に入る。

落花生

千葉といえば落花生、ピーナッツ。国内生産量の8割が千葉県産。ピーナッツサブレ、落花生もなか、落花生みずまんじゅう、落花生カステラなど落花生を使った千葉銘菓がある。生の落花生は9月頃から千葉県内の農産物直売所で手に入る。

Sponcerd


ばんやの海鮮料理

新鮮な海鮮料理を堪能したいなら保田漁港にある食堂、「ばんや」。県内外からの客やTVで取り上げられてからは観光客も多く人気の店。刺身、天ぷら、煮つけ、フライのほか千葉の郷土料理であるさんが焼き、イセエビ、くじらなどメニューの種類が多い。漁船見学、遊覧船乗船、宿泊もできる。

すし銚子丸

千葉県を中心に東京・埼玉・神奈川に店舗がある回転寿司。姉妹店に江戸前すし百萬石がある。

Sponcerd


房州産びわカレー

南房総のご当地カレー。レトルトパックで売られているが、道の駅とみうら枇杷倶楽部のカフェレストランで実際に食べることができる。

ホワイト餃子

ホワギョー”の略名で親しまれている。野田市に本店があり、技術指導を受けた全国の支店がある。厚い皮を油でぱりぱりに焼く独特の焼き方をしている。あまりの人気のため野田本店は餃子の生産が追いつかず冷凍餃子の通販を休止中。

マックスコーヒー

コーヒーよりも練乳と砂糖がたっぷり入っていて、幼児でも飲める超甘いコーヒー牛乳。千葉の子どもたちはマックスコーヒーを飲んでコーヒーが飲めると胸を張る。現在は全国に出回っているが、当初は千葉県と茨城県と埼玉県の一部で販売されていた。糖分量はコーラとほぼ同じ。缶コーヒータイプと500mlペットボトルタイプがある。自動販売機、コンビニ、スーパー、100円ショップなど千葉県内のどこにでもあってマックスコーヒーを知らない人はいない。

Sponcerd


鯛パフェ

JR海浜幕張駅からすぐ目の前のプレナ幕張にあるちょっと変わったたい焼き屋。アツアツのたい焼きの開いた口の中に冷えたソフトクリームやアイスクリームをトッピングしたシュールなたい焼き。休日や幕張メッセでイベントがあるときは行列になる。

オランダ屋

DSC_0223

千葉県民なら誰もが知っている定番の和洋菓子屋。千葉県内に40以上の店舗があり、落花生、かぼちゃ、さつまいも、苺、ブルーベリーなど千葉でとれた農産物を使った菓子を工場で作って各店舗に卸している。楽花生(らっかせい)パイやミッフィーとコラボしたミッフィーサブレが人気。

Sponcerd


パティスリー・ヨコヤマ

店主の横山和之さんがテレビ東京テレビチャンピオンケーキ職人選手権三連覇を達成したことで有名なケーキ屋。谷津本店と大久保にも支店がある。クッキー生地をのせて焼き上げた岩シューは午前中に売り切れてしまうほどの人気商品。谷津干潟名物として出している「谷津干潟の卵」という鳥の卵型しっとりカステラも美味。

菓子工房アントレ

地元密着型のケーキ屋。シェフの名にちなんだ「高木チーズ」は船橋産品ブランドになっている。芸能人へのサプライズバースデーケーキを作ったり、船橋のご当地キャラクターふなっしーとコラボしたスイーツを作っている。焼き菓子が美味しく手土産にすると誰にでも喜ばれる。

Sponcerd


ル・グレ

稲毛海岸と西千葉にあるカントリーケーキのお店。稲毛海岸店はテイクアウト中心で店内に2席くらい。西千葉店はアンティーク調のカフェでスパゲッティやカレー、ドリアも出している。千葉大学の学生たちに人気。旬のフルーツを使ったタルトが美味しい。おすすめは夏限定のブルーベリーのアメリカンクリームチーズパイ。

Zopfツォップ

TVや雑誌で紹介された松戸にある行列必須の超人気のパン屋。あまりにも人気のため攻略サイトがあるほど。1階はパン屋、2階はカフェ。毎日300種類のパンが焼かれている。焼き立てのパンが食べられるカフェの朝食は必見。行列に並ばずに買い物できるようにインターネットでパンをお取り置きして来店受け取りもできる。

房州うちわ

江戸時代から続く千葉県の伝統工芸品。女竹の産地である南房総市と館山市の特産品で京うちわ、丸亀うちわと並ぶ日本三大うちわのひとつ。丸柄で細かい骨が特徴。男女問わず使える。

Sponcerd


菜の花化粧品ビナパス

千葉のお土産ショップに必ず置いてあるといっても過言ではない、千葉名産物の菜の花のエキスを使った化粧品。しっとりした使い心地で肌がすべすべになるという。

ふなっしー

千葉県船橋市在住の梨の妖精という設定のマスコットキャラクター。ご当地キャラクターで全国的に有名。ららぽーとTOKYO-BAYにふなっしーLANDという雑貨店がある。千葉県のご当地キャラクターチーバ君とのコラボのほか、様々なものやイベントに出演、コラボした商品がある。同じ船橋市内にある高木チーズで有名な菓子工房アントレではふなっしーとコラボしたスイーツを作っている。

チーバ君

千葉県のご当地キャラクター。横から見ると千葉県の形をした犬のような不思議な生き物。千葉県内のお祭りやイベントなどにやってくる。千葉県のどこに行ってもチーバ君の雑貨やお菓子が手に入るし、「チーパス」というチーバ君のイラストが書かれた子育て応援カードが千葉県内の役所で無料で配布しており、千葉県だけでなく全国で使えるようになっている。チーバ君の無料貸出もあり。作者はSuicaペンギンの作者である坂崎千春さんなのは意外と知られていない。

千葉の人気ホテルランキングベスト3

1位

2位

3位

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

-千葉

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.