おひとりトラベラー(おひトラ)

タイと日本とナンパの日記

福岡

【2018年版】福岡でおすすめのお土産20選。スイーツ・グルメ・雑貨など

明月堂 博多通りもん

博多を代表する西洋和菓子で、白餡に練乳とバターが練り込まれたお饅頭です。口に入れると、白餡はとろけます。
お土産何がいい?の問いに、博多通りもんの、指名率が高いです。

左衛門 博多ぶらぶら

博多の人なら歌えるくらい『餡にたっぷりつつまれた ひと食べれば忘れれぬ~』というフレーズの通り、求肥をたっぷりの餡で包んだ和菓子です。
博多ぶらぶらファンは、福岡のみならず全国的に多いと思います。

千鳥屋 チロリアン

お土産にあげる前に自分が食べたいくらい私にとってのソウルフードです。ミルクとバターをたっぷり練り込んだロールクッキーに、色んなフレーバーのクリームが詰まった洋菓子です

伊都きんぐ 博多あまび

食べたことないのにCMが頭から離れない…という博多の人は多いです。イチゴのプロが作ったイチゴのわらび餅で、練乳ときな粉が付属してあります。
見た目のインパクトは大で、イチゴジャムが詰めてあるのかと思います。

かねすえ 明太子

博多と言えば、明太子!ですが、一概に明太子と言っても、たくさん種類、お店があります。
その中でも、福岡県糸島市にあるかねすえさんの明太子は絶品です!
かねすえさんにも、たくさんの種類がありますが、ノーマルをオススメします。塩加減、辛さ、みずみずしさにつぶのプチプチ感は、かねすえさんに勝るところはないと思います。
また、瓶詰めにしている明太子もあるので、鮮度が心配な方は、瓶詰めかクール宅急便を利用してください。

マルタイ 棒ラーメン

またまた、博多の代名詞とんこつラーメンですが…お店によりけり、味が全然違います。お土産にも、たくさんの有名店がいいお値段で商品化していますが、即席ラーメンにしては2食入りで100円程度とプチプラ。しかし、まっすぐな乾麺にしっかりしたスープは、100円のクオリティを越え、有名店よりも遥かに勝ります。
お土産店ではあまり見かけないので、スーパーやコンビニに行けば確実に購入できます。

久原本家 茅乃舎のだし

焼きあごなど4種類を使った出汁パックです。出汁を取るだけでそのまま飲めるくらい美味しい出汁がとれます。
出汁も種類がたくさんありますが、私は普通のこの出汁が一番オススメです。
マダムへのお土産はこれを買うと絶対に間違いありません!福岡マダムは、あげるよりもご家庭で使う方の方が多い商品です。

恵比寿堂 杏仁豆腐

今年の夏に出会い、今年私の一番のお気に入りだった杏仁豆腐です。いままでの杏仁豆腐の常識が覆ります。杏仁豆腐にわらび粉を混ぜ、もちもちした食感の新しい杏仁豆腐です。季節限定ですが、マンゴー杏仁豆腐が特に絶品でした。

石村萬盛堂 鶴の子

卵型のマシュマロに甘さ控えめな餡が入った和洋菓子です。
初めて見るひとには、インパクトのあるマシュマロです。
一口で食べるには、大きめのマシュマロです。

五十二万石本舗 筑紫もち

絶対に嫌いな人はいません。一つ一つ個別包装されており、たっぷりきな粉餅に付属してある黒蜜をかけて食べます。木のフォークがついているので洗い物が減りますが、きな粉がたくさんごぼれます(笑)
筑紫もちを食べながら、話してきな粉を飛ばし、よく怒られました。

福太郎 めんべい

甘いものが苦手な方には、からし明太子が練り込まれた明太子せんべいはいかがですか?
1枚1枚個別包装されています。

中島商店 博多なかなか

まだ知らない人が多いと思います。ビーフジャーキのようなフォルムなのに、食べると明太子…不思議な食感ですが、お酒好きの方にはぴったりのお土産です。

(株)海千 乾熟明太

博多なかなかに似ていますが、こちらは厚みがあります。12.の博多なかなかをビーフジャーキと例えるならば、こちらの乾熟明太はカラスミに近いです。
これまたお酒がすすみます。

鳥一番フードサービス 努努鶏

努努鶏と書いて、ゆめゆめどりと読みます。冷やして食べる新感覚の唐揚げです。おつまみにも、晩御飯にもありです。
冷凍して売っているので、お持ち帰りも大丈夫です。

石村萬盛堂 鶏卵素麺

見た目のインパクトもすごい商品が多い石村萬盛堂。その名の通り、卵黄をお砂糖でコーティングして素麺状にしてある和菓子です。

湖月堂 栗饅頭

言わずと知れた老舗で、栗が一個丸ごと入っています。これも歌えるなぁ

さかえ屋 なんばん往来

これまたお土産に持っていく前に食べてしまいたくなる人気のお菓子です。パイ生地の上にアーモンド粉100%で作られた焼き菓子で、通常3種類のジャムが入っていますが、季節限定で色んな味が出るので、どの季節にきても違う味が楽しめる人気商品です。

博多の女

根強い人気のお菓子です。バームクーヘンにあんこが入っています。
CMはいまだに昔からのものを使用されており、人気の程が伺えます。

博多人形

『博多の女』と来たら、やはり…福岡の伝統工芸品『博多人形』は外せません。素焼き土人形でたくさん種類がありますが、やはり美人人形が有名なんでしょうかね。ひな人形もありますよ。

ひよこ

最後は、やっぱりひよこですかね。東京土産と言われてますが、博多発祥のお饅頭です。
コロンとした愛らしいひよこは、頭から食べるか?お尻から食べるか?と葛藤した人は多いと思います。

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

-福岡

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.