おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

福島

【2018年版】福島のドライブデートに最適なオススメ観光地・絶景10選

更新日:

郡山布引 風の高原

基本情報

住所/福島県郡山市湖南町赤津字馬頭原
営業時間/24時間(12月~4月は冬期休業)
入場料/無料

福島県のほぼ中心にある、猪苗代湖の南側にある標高約1,000mの高原です。そこからは、磐梯山や猪苗代湖が一望出来る最高の景色が待っています。
そして、日本最大級の風力発電所である33基の巨大風車が迫力満点です。また、一番見る人を楽しませてくれるのは、季節によって変わるはなばなです。春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモスが咲き誇ります。
展望台やウォーキングコースがあるので、お花畑の中のお散歩を楽しむのも最高だと思います。
花の見頃/5月上旬〜6月上旬:菜の花

8月中旬〜9月上旬:ヒマワリ
8月下旬〜10月中旬:コスモス

五色沼

基本情報

住所/福島県耶麻郡北塩原村桧原 耶麻郡北塩原村桧原
営業時間/24時間
入場料/無料

福島県の磐梯山の北側にあり、磐越道猪苗代磐梯高原ICから車で約30分のところにあります。明治21年(1888年)に起きた磐梯山の噴火で大小300もの湖沼が生まれたといわれています。五色沼は、見る池や時間によって色がエメラルドグリーンやブルーや赤褐色など変化するので、全く同じ景色はありません。
また、ハートの模様の鯉に出会うと恋が叶う!という伝説もあるので、会えた人はラッキーです。

花見山公園

基本情報

住所/福島県福島市渡利
営業時間/通年
入場料/無料

※春の開花時期は交通規制がかかりますので、ご注意ください。
春になると、梅、桜、レンギョウ、ボケ、モクレン、ハナモモなどのはなばなが咲き乱れ、本当に最高の景色です。日本を代表する写真家 故 秋山庄太郎氏は「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていたほど美しい場所です。

高清水自然公園 ひめさゆり群生地

基本情報

住所/ 福島県南会津郡南会津町界長池沢口4298ー12
営業時間/8時~16時
シーズン/6月上旬~7月中旬
入場料/一人300円

ひめさゆりは、ピンク色の可愛らしい百合です。駐車場から50メートルほど遊歩道を歩いて林を抜けると、一面のひめさゆりを見渡すことが出来て、本当に絶景です。遊歩道にアップダウンがあるので、運動量はありますが、可愛いひめさゆりに囲まれて写真を撮るのも楽しいと思います。

〈観光名所〉

アクアマリンふくしま

基本情報

住所/ 福島県いわき市小名浜辰巳町50
営業時間/9時~5時30分
入場料/大人 1,800円 小~高校生 900円 未就学児 無料

カニ、エイ、サンマ、イワシなどの、ポピュラーのお魚から、砂から顔を出したり引っ込めたりと可愛いチンアナゴや、ぷくっとして可愛いナメダンゴなどのユニークな海の生き物がいます。また、金魚、タナゴ、イサヨなどの淡水のお魚もいて、どんな所に生息しているのかを水槽で見ることが出来るので、とても勉強になります。
そして、屋外にある「蛇の目ビーチ」では、海岸が再現されていて、ヒトデやナマコなどと触れあうことが出来る子供には嬉しいゾーンです。

あぶくま洞

基本情報

住所/福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
営業時間/8:30~17:00
入場料/大人 12,00円 中学生まで 800円 小学生 600円

あぶくま洞は、およそ8,000万年という歳月をかけて創られたと言われている、大自然の芸術品です。
階段がたくさんあり、足もとが滑りやすいので小さいお子さんやお年寄りには大変かもしれませんが、洞窟の中は温度が一定になっていて夏は涼しく、避暑地的なスポットとなっています。様々な形の鍾乳石がライトアップされていて、幻想的な雰囲気が漂っています。

大内宿

基本情報

住所/福島県南会津郡下郷町大内山本8
営業時間/9時~17時
入場料/無料

大内宿は、江戸時代から残る茅葺き屋根の民家が建ち並ぶ宿場町で、まるでタイムスリップした様な感覚になります。名物は、ねぎ一本を使って食べる「高遠そば」です。これを目当てに来る観光客の方もたくさんいます。

〈遺産・歴史的建造物〉

さざえ堂

基本情報

住所/福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
拝観時間/春夏秋 8:15~日没まで 冬 9:00~日没まで
定休日/無休
料金/大人 400円 大学生 300円 高校生 300円
中学生 200円 小学生 200円

六稜三層建て内部の西国三十三観音を巡拝するための階段が、木造建築には珍しい螺旋状になっています。国重要文化財に指定されている貴重な建造物です。
さざえの殻に似ているので「さざえ堂」と呼ばれ、階段のない螺旋通路を上りの人と下りの人がすれ違わずに一方通行できる世界にも例のない建築で、国の重要文化財に指定されています。

飯盛山

基本情報

住所/福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
営業時間/8:00~17:00(3月21日~12月21日)
9:00~16:00(11月21日~3月20日)

飯盛山は福島県会津若松市の中心部から少し東側にある標高314mの山で、白虎隊自刃の地としても知られています。白虎隊最後の自刃の絵や戊辰戦争直後の鶴ヶ城の写真などを展示している資料館があり、入場無料です。
少年達の悲痛の場所であり歴史的な勉強が出来る素晴らしい所です。

郡山市公会堂

基本情報

住所/福島県郡山市麓山1丁目8ー4
会館時間/9時~21時

郡山市公会堂は、1924年(大正13年)10月に完成した歴史的な建造物で、外壁の大きな時計が印象的です。
2002年(平成14年)に国の登録有形文化財に指定されました。2005年には、ルネサンス様式の天井、ステンドグラスをはめ込んだ窓などが復元されました。

ジュピアランドひらた

基本情報

住所/福島県石川郡平田村蓬田新田字蓬田岳地内
営業時間/24時間
入場料/無料

春(4・5月頃)は、芝桜というかわいい花が斜面一面に咲いて、「わぁー」っと声をあげたくなってしまうほど綺麗です。ピンク、白、濃いピンク、うすい紫色など、かわいい芝桜の彩りが絶景です。また、私のオススメは、春の早朝の雲海と芝桜のコラボレーションです。高台にあるので、天候によっては、丘の下に雲海が出ることがあり、幻想的な風景になりうっとりしてしまいます。階段、傾斜がありたくさん歩くので、歩きやすい靴や服装で行って楽しんでいただきたいです。

会津若松城(鶴ヶ城)

基本情報

住所/福島県会津若松市追手町1−1
営業時間/8:30~17:00(入城締め切りは16:30)年中無休
天守閣入場料/大人410円、小人150円
※茶室麟閣共通券510円

会津若松の鶴ヶ城は、戊辰戦争の厳しい攻撃でも城が落ちなかった難攻不落の名城です。鶴ヶ城は、国内唯一の赤瓦の天守で、とても珍しいので見ていただきたいです。鶴ヶ城の中の博物館も歴史の勉強になって素晴らしいのですが、春は桜と鶴ヶ城の景色がとても綺麗です。特に夜のライトアップが最高で、桜の美しさが際立って見えます。鶴ヶ城の桜は、八重の桜で普通の桜よりも花にボリュームがある印象で、かわいいのはもちろんですが、とても迫力があります。

猪苗代湖

基本情報

住所/福島県耶麻郡猪苗代町
営業時間/24時間
料金/無料

猪苗代湖は、日本国内で4番目に広い湖です。一級河川に指定されている、福島県のシンボル的なスポットとなっています。綺麗な砂浜と水で夏は、湖水浴を楽しむ家族連れやカップルで賑わいます。無料駐車場がありますが、夏などの賑わう時期は満車になってしまうので、午前中など時間をもってお出掛けしていてだいた方が良いと思います。
冬は、白鳥が泳いでいてとても優雅な風景を楽しむことが出来ます。
春夏秋冬、それぞれ違った魅力の絶景があるのでオススメです。

山本不動尊

基本情報

住所/福島県東白川郡棚倉町北山本小檜沢94−2
営業時間/8:00~17:00
料金/無料

同22年(807年)に建立された歴史ある寺院です。130段のかなり急な石段を登ると、大きな岩の洞窟にご本尊が安置された霊場があります。とても迫力のある神聖な場所です。
そして、秋には紅葉が素晴らしいです。燃えるような赤い紅葉が清清しい秋の空と空気とで気持ちまで綺麗になるようです。

いわき潮見台

基本情報

住所/福島県いわき市小名浜下神白小三崎
営業時間/24時間
入場料/無料

みさき公園にある、海に突き出ているとても迫力がある展望台です。螺旋階段を登ると、目の前には海が広がり、勇気を出して前まで歩くと、下に白波が立つ荒々しい大迫力の風景を見下ろすことが出来ます。柵はありますが、海にカメラなど落とさないように注意が必要です。

石川町の桜

基本情報

住所/福島県石川郡石川町南町36
営業時間/24時間
入場料/無料

石川町の桜は、県指定天然記念物の樹齢500年の「高田桜」や今出川沿いに咲き乱れる桜並木など見所がたくさんあります。
見頃の頃には桜祭りか開催されて、出店や歌手などが来てお祭りを盛り上げてくれます。そして、桜のフォトコンテストがあるので、カメラを持った花見客で賑わいます。また、限定の花見弁当や花見団子も楽しむことが出来ます。

BRITOMART(旧 三春ハーブ花ガーデン)

基本情報

住所/福島県田村郡三春町斎藤仁井道126
営業時間/10:00~17:00
定休日/火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
入場料/無料

レストラン、カフェ、ベーカリー、インテリアショップなどが融合した新しい施設です。改装前から大人気のバイキングレストラン「SARARA」は、大人(中学生以上)1,690円(税込)子供(4歳から小学6年生)820円(税込)幼児(3歳以下)無料と、他のバイキングレストランと比べると少し高めの金額ですが、地元の野菜を使った体に優しいメニューで、とても美味しいです。いつも同じメニューではなく、季節によって変わるので、そこも楽しみのひとつだと思います。また、カフェやベーカリーは、雰囲気が大人な感じで特別な気分でゆっくりすることが出来ます。また、日本各地の珍しい食品なども販売しているので、大人も子供も楽しめるスポットです。

観世寺

基本情報

〒964-0938 福島県二本松市安達ヶ原4丁目126番地
大人400円
子供200円

724~729年に、創建されたご本尊には阿弥陀如来が祀られている歴史を感じる寺院です。資料館には、鬼婆が使っていた鍋や出刃包丁などがあり、恐ろしい鬼婆が描かれた掛け軸を見ることが出来ます。本当に伝説の鬼婆がいた証拠だと思うと、背筋が寒くなるようでした。
そして、大きな岩の隙間に鬼婆が住んでいたとされる岩屋、出刃包丁を洗っていた血の池などが、残っています。近くの老杉のねもとには鬼婆の墓「黒塚」があります。
とても興味深い資料がたくさんあり、好きな方にはたまらないスポットだと思います。

福満虚空藏菩薩 圓藏寺

基本情報

住所/福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家町甲176
拝観時間/7:00~17:00
拝観料/無料

約1200年の前に開創された歴史ある寺院です。文化財になっており、神聖な場所ということで、写真撮影は禁止になっています。丑寅の守本尊とされていて、迫力のある牛と虎の絵が天井に飾られています。境内には撫で牛があり、みんなに撫でられて色が変わっていました。
毎年1月7日に行われる「七日堂裸参り」が有名です。

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

-福島

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.