おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

ホテル

【ユーログランデホテル】バンコクの夜遊びに最適な連れ込み可の格安ホテル

更新日:

バンコクで夜遊びするならスクンビットの宿がベストです。

バンコクの夜遊びで有名なテーメーカフェやナナプラザ、エロマッサージにソイカウボーイはすべてスクンビット通りにあります。

また、バンコクのソープと言われるMP(マッサージパーラー)へのアクセスも比較的良いエリアです。

スクンビット通りのホテルは高い

ただ、スクンビットエリアは日本でいうところの新宿や六本木のようなエリアなので、地価が高く、ホテルの値段も高くなります。

テーメーカフェに行くのであれば連れ込めるホテルを抑えたいですが、そうなるとそこそこの規模のホテルでないと連れ込めません。

何とか連れ込み可能な宿を取らないと探していたところ、見つけましたよいいホテルを。

Sponcerd


The Euro Grande Hotel

またの名をHotel NIDAというらしいです。NIDAが改装してThe Euro Grande Hotelになったらしく、ホテル内のいたるところにNIDAという表記が残っていました。

というか正面玄関からNIDAホテルです。名前は変わっても看板は変えない大雑把さがバンコクっぽいですね。笑

このホテルですが、一泊900バーツ(2700円)でした。

清潔なロビー

受付にも大きくNIDAの文字があります。

ただ、ロビーはしっかりとしていて清潔でしたよ。

ロビーには小さいながら待合スペースもあります。

また、朝食バイキングが提供される小さなレストランスペースもあります。料金は200バーツ(600円)だそうです。内容がしょぼかったので私は近くのコンビニで済ませました。

気休め程度のプールと卓球台

気休め程度ですがプールと卓球台もあります。ただ、濁ってます。

プールサイドでくつろいでいるひとは居ましたが、プールに入っている人はいませんでした。

Sponcerd


卓球台は見たこともないほど湾曲していました。笑

プールも卓球も使い物にならないので部屋に急ぎます。

大理石の部屋が清潔すぎる

エレベーターを上がって部屋に続く廊下に出ます。私は7階でした。

廊下からすでに大理石?が使われていて、地面の光沢がきれいです。

各部屋はカードキー式になっています。これならセキュリティ的にも安心です。

部屋は40㎡ほどありかなり広いです。右側に収納、左側にトイレとお風呂があります。かなり快適です。

ソファーとかは少し古びていますが、大理石の地面の清潔感が全て払拭してくれます。

これだけ広くて快適なら文句はありません。

Sponcerd


ベッドの反対側には化粧台があります。小さなテーブルがたくさんあると小物が置きやすくて助かります。

選ぶホテルがしょぼいのかバンコクではブラウン管の部屋ばかりにあたっています。日本では見れない貴重な光景です。

そしてこの部屋なんとバルコニーまであります。7階からスクンビットの大都市を見渡せました。

バンコクは新しい建物と古い建物の差が日本以上に激しいです。まだまだ発展の余地がありそうですね。

お風呂とトイレはぎりぎりライン

肝心のお風呂とトイレですが、それほど清潔ではありません。日本の古いラブホテルのような風呂とトイレでした。

それでも広いので何とかなります。バンコクに着てみて、広さってとても重要なんだなと実感しました。少し汚くても広いと心の逃げ場があるので安心感があります。虫とか。笑

お風呂はぎりぎりですね。まぁシャワーなんで。

とはいえシャワーの出もよくありませんでした。良いホテルだといいみたいですが、私はバンコクでいいシャワーに合うことはありませんでした。湯沸し器が電気式なのがダメな気がする。

とはいえ居住空間とリビングは非常に快適で、バンコクで宿泊したホテルの中で一番快適だったのは間違いありません。

約3000円と安くはない値段ですが、日本のビジネスホテルの4倍ほどの空間で過ごせます。バンコクで貧乏旅をするのも楽しいですが、夜遊びの日が決まっているのであればこういうホテルで楽しむのもおすすめです。

The Euro Grande Hotel情報

ホテルはどこもデポジットが1000バーツなんですね。3000円なので少し身構えてしまいますが、どこもしっかりと返してくれます。

チェックイン 11:00~
チェックアウト ~12:00
WiFi あり(無料)
タオル あり(無料)
お湯の出 普通
デポジット 1000バーツ

バンコクおすすめホテルベスト3

バンコクで実際に行ったホテルをお勧め順にご紹介します。

1位 アヴァニリバーサイドバンコク

シンガポールのマリーナベイサンズのような、屋上にプールがついている高級ホテルです。一泊14000円程度ですが、文句なしに最高です。

宿泊レポート
【アヴァニリバーサイドバンコク】屋上プールが最高に楽しい高級ホテル

屋上にプールがあるホテルといえば世界的に有名なのはシンガポールのマリーナベイサンズですが、今回はタイバンコクのマリーナベイサンズと名高いアヴァニリバーサイドバンコクに行ってきたのでレポートします。 個 ...

続きを見る

2位 BackPack Station

プラカノン駅近くのドミトリー指揮の安宿です。一泊600円で泊まれるのに清潔で快適ですし、泊っている日本人もコアな人が多くて面白いです。私がメインで宿泊している宿です。

宿泊レポート
【BACKPACK STATION最高】プラカノン駅から歩いて9分の綺麗なドミトリー安宿

バンコクに来て早3日が過ぎました。日本にいるときと違って毎日違うことをしていると時間が過ぎるのが遅く感じます。改めてルーチンワークは人生を消耗する原因なんだと実感してます。 バンコクでの二か所目の宿は ...

続きを見る

3位 ユーログランデホテル

アソーク駅近くのそこそこ綺麗なホテルです。夜遊びやてーめーカフェの女の子の連れ込みにおすすめです。

宿泊レポート
【ユーログランデホテル】バンコクの夜遊びに最適な連れ込み可の格安ホテル

バンコクで夜遊びするならスクンビットの宿がベストです。 バンコクの夜遊びで有名なテーメーカフェやナナプラザ、エロマッサージにソイカウボーイはすべてスクンビット通りにあります。 また、バンコクのソープと ...

続きを見る

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

-ホテル

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.