おひとりトラベラー

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

観光・夜遊び

【注意喚起】タイのファミリーマートは日本より普通に高い【コンビニ】

更新日:

バンコク内にはファミリーマートとセブンイレブンが点在しています。

売っているものの雰囲気も日本と似ていて安心感があるのと、タイでは水道水が飲めないことから、ドリンクを購入するために頻繁にコンビニを利用します。

ただ、タイの物価は日本の3分の1なのにコンビニで売っているものは値段のばらつきが激しく、なにも考えずに購入すると日本よりも高いお金がかかることもあります。

今回はタイのコンビニに売っているものをまとめてみます。

おひとりトラベラーをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録もお願いします。

ファミリーマート

コンビニには何でも売っています。

日本のコンビニよりも品揃えがいいんじゃないでしょうか。

また、日本企業の工場が多いからか、パッケージが日本語の製品も多く、普通に街中に日本語があふれていることに驚きます。

タイのコンビニ食品

お弁当

タイのコンビニのお弁当は超安かったです。45バーツなので日本電で150円ほどで一食食べられます。

ガパオやパッタイ?のようなお弁当など種類が豊富です。どれも辛いです。

スナック菓子

この辺とか普通に日本語です。日本でも売っているスナック菓子が42バーツ(130円)なので日本と同じくらいの価格で売っています。

お菓子

逆にポッキーは18バーツ(60円)とむちゃくちゃ安かったです。この値段のばらつきは何なんでしょう。

ハイチュウ

ハイチュウも超安いです。ちゃんとタイ国民向けに翻訳してあるお菓子は安い感じします。北海道メロンとかタイ人わからないだろ。

キットカット

売り場には日本でもなじみのある商品だらけです。キットカットはこのサイズで15バーツ(45円)なので全然安くないですね。

Sponcerd


果物

これはタイならではですね。

値段も安いです。

タイのコンビニ飲料水

ソフトドリンク

コーラとかファンタが17バーツ(60円)と安いです。味も日本と一緒でした。この辺は世界共通なんですね。

お酒

お酒は一本80バーツ(240円)ほどなので、日本より少しだけ安いです。

タイではお酒は夜の12時までしか販売していません。それ以降は購入できないので気を付けましょう。

Sponcerd


タイのコンビニの日用品

日用品も日本と同じでかなり充実しています。

リステリン

もう世界共通ですよね。これは全然安くありませんでした。

リップクリーム

これも日本と相場が同じくらいです。

整髪料

整髪料は日本よりかなり安いですね。

Sponcerd


ダイソーに流れる予定っぽい日用品も置いてありました。100均で変えることを考えると少し高いですが、コンビニだと思うと妥当な値段でしょうか。

タイのコンビニのおみやげ

タイのコンビニにはお土産も売っています。39バーツなので120円ほどです。手軽に買えるのはありがたいですね。

イートインスペースも

日本のコンビニと同じようにイートインスペースも用意されていました。

このあたり日本の文化が色濃く入ってきてるんだなって感じがします。

セブンイレブンを動画で解説

動画でがっつりセブンイレブンを解説しました。

まとめ

タイは物価は日本の3分の1と言いますが、実際のところは商品によってかなりまちまちで、為替レートを考えると日本で購入するよりも高い商品も少なくありません。

安くバカンスを楽しむためにタイに行く場合は慎重に買い物をしましょう。

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

ライター募集。あなたの思い出をウェブに残しませんか?

※1 実際に観光してきた名所や訪れた名店などを紹介していただけるライターを募集しています。少ないですが謝礼もお支払いします(Amazonギフト券500円)。ノルマなどはありません。
※2 ライター応募は下記リンクからLINE@をご登録いただきご連絡ください。詳細をご説明します。
友だち追加

-観光・夜遊び

Copyright© おひとりトラベラー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.