おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

静岡

【2018年版】静岡でおすすめのお土産20選。スイーツ・グルメ・雑貨など

更新日:

井川メンパ

メンパとは弁当箱のことで、井川地区で作られていた伝統工芸品です。天然ヒノキを材料に、漆が施され、汁を入れてもこぼれないと言われています。

駿河凧

戦国時代から伝わる駿河凧は、下の部分の形がエラを張ったようになっているのが特徴です。工房によっては名入れをしてくれるところもあり、お子さんの初節句に人気です。大きさも様々で、価格は1,000円台~あります。

Sponcerd


掛川手織葛布

葛布とは、葛の繊維を織り上げた布のことで、掛川市の工芸品です。小物だと、小銭入れやパスケース、ペンケースなどがあります。

黒はんぺん

焼津の名産品黒はんぺんは、鯖や鰺、鰯などの青魚から作られた灰色の半月形のはんぺんです。フライやおでん、フライパンで焼いたり、そのままでも食べられます。スーパーでは、家庭用が10枚ほど入って100円以下で売られていることもあります。

Sponcerd


まぐろチーズ

鮪のほぐし煮を、チーズと市松模様に組み合わせた見た目もかわいいキューブ状のおつまみです。鮪のほぐし煮とチーズの組み合わせはカルシウムもとれ、着色料保存料も使っていないので、お子さんにも人気があります。

桜エビ

ピンク色のきれいな小エビで、富士川の河川敷での天日干しが有名です。生、釜揚げ、干物があります。かき揚げ、焼きそば、お好み焼きなどで食べられます。

Sponcerd


静岡おでん

静岡のご当地グルメとしても広く知られています。真っ黒な煮汁と串に刺さった具材が特徴です。お土産用ではレトルトや缶詰があります。

ところてん

西伊豆は高級天草の産地として有名で、三杯酢やわさび、黒蜜など、かけるものによって色々な味が楽しめます。

Sponcerd


うなぎパイ

浜松銘菓うなぎパイは、静岡みやげ定番の焼き菓子です。種類もナッツ入りや、高級ブランデー入り、ミニサイズの袋入りなどがあります。浜松のうなぎパイファクトリーでは、割れてしまったうなぎパイなどのお徳用パックも売られています。工場見学もお土産付き無料なので、人気です。

こっこ

ふんわりしっとりとした蒸しケーキの中に、ミルククリームが入ったお菓子です。定番商品の他に、蒸しケーキの部分が、抹茶やいちご味のものもあります。

Sponcerd


追分羊かん

静岡市清水区の名物として、300年以上の歴史がある羊かんです。竹の皮に包まれた蒸し羊かんです。刻み栗入り、丸ごとの大粒栗入りもあります。

青島みかん缶ジュース

静岡県西部、三ケ日特産の青島ミカン100%の缶ジュースです。1缶280gに、約5個分のみかんが入っています。100%というだけあって、みかんを飲んでいる感じがします。

Sponcerd


猪最中

伊豆、天城の猪を型どった最中です。中の小豆餡は、北海道十勝産小豆を使用し、濃厚でコクのある味わいです。いのししの走る姿がかわいいです。

安倍川もち

お餅にきな粉をまぶしたものと、あんこをからめたものの2種類があります。静岡市の安倍川橋たもとの「石部屋」さんに行くと、つきたて出来立てのやわらかい安倍川もちがその場で食べられます。ここでは、昔ながらの安倍川もちが食べられ、きな粉の方は、上に砂糖がまぶしてあります。

Sponcerd


ジャンボどら焼き「次郎長笠」

静岡市清水区の郷土銘菓です。直径15センチ、高さ4センチほどもあるどら焼きで、中にはたっぷりのあんこ、求肥餅、栗が入っています。清水区の御菓子庵「風月堂」さんの店先のサンプルはインパクト大です。

あげ潮

うなぎパイと並んで浜松銘菓として有名です。ドライフルーツやナッツが入った、サクサクの軽い食感で、甘いのか?しょっぱいのか?と、ついまた手が出てしまうクッキーです。

Sponcerd


治一郎バウムクーヘン

静岡では結婚式の引き出物としても使われているバウムクーヘンです。しっとり、ふんわり、ケーキのような食感が特徴です。ボリュームがあり、持つとずっしりしています。

のっぽパン

静岡県民なら知らない人はいないほど有名で、キリンの絵のパッケージがかわいらしい、長さ34センチの細長い菓子パンです。中にはクリームがサンドされていて、種類もたくさんあります。一時期販売を中止していた時期がありましたが、今はホームページで販売場所、曜日など確認することができます。

Sponcerd


もつカレー

静岡市清水区のご当地グルメで、もつをカレーで煮込んだものです。ごはんにかけて食べるカレーではなく、お酒に合うもつカレー煮です。地元のお店数件で食べることができますが、どのお店も、見た目も味も様々です。お土産用ではレトルトや缶詰があります。

くずしゃり

溶けないアイスとして有名なくずしゃりは、菊川市の和菓子屋、桜屋で販売されている夏限定のアイスです。くず粉を使用しているため溶けず、冷凍庫から出して5分ほどおいてから食べると、プルプル、シャリシャリの食感が楽しめます。万が一溶けてしまっても、一度なら再冷凍できるそうです。保存料も使っていないので、小さなお子さんにも安心です。人気商品なので、売り切れる場合があります。

静岡の人気ホテルランキングベスト3

1位

2位

3位

バイクで日本一周するとこうなる

友人が仕事辞めてバイクで日本一周を始めるみたいです。結構面白いんで見てやってください。

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

-静岡

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.