おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

旅行便利情報・グッズ

【Solo-Tourist ウォレット18】海外旅行で死ぬほど役に立ちました

更新日:

海外旅行に行くときに悩むのはおサイフです。

普段使っているようなブランド財布は盗難の恐れがあるので、なるべく安いおサイフを使いたいんですが、もう一つ懸念点があります。

おひとりトラベラーをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録もお願いします。

パスポート入れが邪魔

海外旅行においての身分証はパスポートです。パスポートは絶対に失くせませんが、おサイフとは別にパスポート入れを持っていると紛失のリスクが高まります。

そこでパスポートを入れられる安いおサイフはないかと探したところ見つかりました。

このおサイフ海外旅行で本当に活躍してくれたので全力でご紹介します。

パスポートがすっぽり入ります

このSolo-Tourist ウォレットはこんな感じで使っていました。右側にパスポート、左側に航空券とか入国カード、左下にカード類、右下に小銭、真ん中にボールペンです。

Sponcerd


当たり前ですがパスポートがすっぽりと入ります。なんなら左側にもパスポートを入れられます。家族分のパスポートを持ち歩かないといけないママさんパパさんにも安心の仕様です。

しかもパスポートが入るのにすっぽりとポケットにも入るコンパクトさ!

これです、こういう大きさを探し求めていたんです。最高です。

お札もたっぷり入ります

海外旅行に行くときに困るのが日本と海外のお札がごっちゃになってしまうことなんですが、このサイフなら収納スペースが複数あるのできっちりと分けることができます。すごく気が利いてて助かるー!

小銭もしっかり収納

こういうパスポートが入るおサイフを探しているときに困ったのが小銭入れがついているものが少ないことなんですよね。

コンパクト何だけど小銭入れが無いという商品がないなか、Solo-Tourist ウォレットはしっかりと小銭入れも用意されています!

しかも小銭入れ部分がメッシュになっているから、開ける前からお金を確認することができます。助かるー!

あると助かるボールペンも収納

Solo-Tourist ウォレットはちょうどボールペンを収納できる大きさです。しかもボールペンを収納するために用意されているかのような空間まであるので固定できちゃいます。気が利く―!

Sponcerd


南京錠のカギも付けられます

海外旅行だとバックパッカーを除いて必須になるスーツケースですが、中身の盗難は常に心配なので南京錠は欠かせません。南京錠を付けると今度はカギの管理が大変になりますが、Solo-Tourist ウォレットならおサイフにカギを付けておくこともできます。

これなら失くしようがありません。

ホテルのカギも収納できます

旅行でホテルに行くたびにそのホテルごとのカギの保管が必要になります。Solo-Tourist ウォレットは新しいカギの収納にもしっかりと対応してくれます。すぐ入れ替えるであろうカギは正面についた小さなポケットに収納できます。

南京錠のカギもホテルのカギも収納できちゃうんです。

スマホと変わらないコンパクトさ

私が使っているスマホはP20なのでそれとの比較になりますが、見てくださいこれ。縦の大きさがP20とほど一緒なんです。横の大きさも1.5倍ほどなので、余裕でポケットにも収納できてしまいます。

海外旅行での紛失リスクを最小限に

Solo-Tourist ウォレットがあれば全てをひとまとめに収納できるので紛失のリスクを最小限に抑えることができます。紛失したら二度と見つけることができない海外での旅行だからこそSolo-Tourist ウォレットの細部まで考えられた構造は大いに役立ちます。

カラーは三色から選べますが私は紛失リスクを軽減するために目立つオレンジ色を選択しました。本当におすすめのおサイフです。

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

ライター募集。あなたの思い出をウェブに残しませんか?

※1 実際に観光してきた名所や訪れた名店などを紹介していただけるライターを募集しています。少ないですが謝礼もお支払いします(Amazonギフト券500円)。ノルマなどはありません。
※2 ライター応募は下記リンクからLINE@をご登録いただきご連絡ください。詳細をご説明します。
友だち追加

-旅行便利情報・グッズ

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.