おひとりトラベラー(おひトラ)

俺が知りたいひとり旅情報まとめ

カフェ

【TCDCプラカノン】バンコクの年会費4000円コワーキングスペース

更新日:

以前から話には聞いていたのですが行ってみたいと思っていたタイバンコクのコワーキングスペースにTCDCに行ってきたのでレポートします。

おひとりトラベラーをご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローYoutubeチャンネル登録もお願いします。

TCDCとは

TCDCとはタイバンコクに複数個所ある快適なのに激安で利用できるコワーキングスペースです。マナブログのマナブさんがバンコクで活用していることで有名ですが、今回はマナブさんが利用していたプロンポン駅近くのTCDCではなく、私が宿として取っているプラカノン駅近くのバックパックステーションから歩いて5分のTCDCに行ってきました。

グーグルマップで検索して出てくるときと出てこないときがありますが、ここにあります。

バックパックステーションはとにかく最高なので、タイバンコクの激安宿を探している人は何も考えずにこころ選んじゃってOKです。紹介記事はこちら。

【BACKPACK STATION最高】プラカノン駅から歩いて9分の綺麗なドミトリー安宿

バンコクに来て早3日が過ぎました。日本にいるときと違って毎日違うことをしていると時間が過ぎるのが遅く感じます。改めてルーチンワークは人生を消耗する原因なんだと実感してます。 バンコクでの二か所目の宿は ...

続きを見る

外観の撮影が夜になってしまいましたが、TCDCはこの建物の二階にあります。一階はテナントが開いていてまるで雑居ビルのようなので不安ですが、勇気を出して2階に進みます。

TCDCの受付から会員登録

TCDCに到着すると最初に受付とゲートがあります。当然ですが受付を済ませない限りは入れません。

受付はこのQRコードをスマホで読み込んで会員登録をします。。タイなのに超近代的です。

一日100バーツ、年間1200バーツ

会員登録が終われば一日利用にするか年間利用するかを確認されます。一日利用は100バーツで、年間利用は1200バーツです。12日で元が取れる年会費の値段設定考えたやつ連れてこい。

私が泊っているバックパックステーションの共有スペースはコワーキングスペースとしても優秀なので、TCDCは一日利用を選択しました。バックパックステーションの共有スペースはこんな感じです。

受付を済ませると専用のWiFiパスワードを渡されるので、それでログインしてネットワークに接続します。

TCDCの作業スペースバリエーション豊富すぎ

100バーツを支払うことでTCDCへの潜入が完了したので早速写真撮影して回ります。プロンポン駅近くのTCDCと比べて今回のプラカノン駅のTCDCは比較的狭く、撮影はすぐに終わりました。

ゲートを通過するとこんな感じです。吊り下げられたディスプレイに出前?できるっぽいフードの写真が写っています。

入ってすぐ左側にはプリンタが置いてありました。確認してはいませんが多分自由に使えます。

英語の本も置いてあります。誰も読んでいません。

奥へすすんでいくと気晴らしに使える?ウンテイが置いてありました。完全にグーグル系の先進IT企業を意識してますね。

ちょこちょこ外国人が懸垂していました。

更に奥に進むとベンチスペースが用意されています。不思議な空間です。

構造はまるで迷路のようです。いろんなところに座席があって、多国籍な人が思い思いの場所で作業しています。この椅子使う人いるのか...

更に奥にも座席が。ここは冷房が効きすぎていました。

TCDCの2階へ

このTCDCにはなんと二回もあります。しかも2階へ進む階段は一歩進むごとに光ります。なんという無駄な演出。でもテンションが上がる...悔しい...

2階にはソファー席があったり

超座りにくそうがあったりとこちらもバリエーションが豊富です。

この椅子で長時間の作業はきついだろ...

また、無駄な演出もあります。イケてる人が作業した感はありますが、多分演出です。

2階から1階を眺めるとこんな感じです。入り組んだ構造なのでわかりにくいですが狭いです。

TCDCの座席周辺

TCDCの座席はいろんなタイプが用意されています。自分が集中しやすい椅子を選べるのはありがたいです。

私はF1レーサーばりに椅子にもたれかかりたい人なのでこっちの椅子の方が好みです。

もちろん各座席にはコンセントが完備されています。

簡素ですがジュース類は販売されています。何か欲しい場合は外に出るしかなさそうです。

コワーキングスペースで気分転換がおすすめ

フリーランスの人は基本的に一人で仕事をするので話し相手がいなくて気分が沈みがちです。適度に日光を浴びるためにもホテルに籠りっきりになるのではなく、こういうコワーキングスペースを積極的に活用すると健康的です。

私は宿として抑えているBackPack Stationの共用スペースが優秀なのでTCDCは今のところ必要なさそうでしたが、年間1200バーツで使えるTCDCのコスパは圧倒的で、将来バンコクに長期滞在することがあれば積極的に使っていきたい施設でした。

【BACKPACK STATION最高】プラカノン駅から歩いて9分の綺麗なドミトリー安宿

バンコクに来て早3日が過ぎました。日本にいるときと違って毎日違うことをしていると時間が過ぎるのが遅く感じます。改めてルーチンワークは人生を消耗する原因なんだと実感してます。 バンコクでの二か所目の宿は ...

続きを見る

TCDC動画レポート

TCDCプラカノン情報

食事 提供なし。ドリンク持込可。
営業時間 10:30 – 21:00(月曜定休)

バンコクおすすめホテルベスト3

バンコクで実際に行ったホテルをお勧め順にご紹介します。

1位 アヴァニリバーサイドバンコク

シンガポールのマリーナベイサンズのような、屋上にプールがついている高級ホテルです。一泊14000円程度ですが、文句なしに最高です。

宿泊レポート
【アヴァニリバーサイドバンコク】屋上プールが最高に楽しい高級ホテル

屋上にプールがあるホテルといえば世界的に有名なのはシンガポールのマリーナベイサンズですが、今回はタイバンコクのマリーナベイサンズと名高いアヴァニリバーサイドバンコクに行ってきたのでレポートします。 個 ...

続きを見る

2位 BackPack Station

プラカノン駅近くのドミトリー指揮の安宿です。一泊600円で泊まれるのに清潔で快適ですし、泊っている日本人もコアな人が多くて面白いです。私がメインで宿泊している宿です。

宿泊レポート
【BACKPACK STATION最高】プラカノン駅から歩いて9分の綺麗なドミトリー安宿

バンコクに来て早3日が過ぎました。日本にいるときと違って毎日違うことをしていると時間が過ぎるのが遅く感じます。改めてルーチンワークは人生を消耗する原因なんだと実感してます。 バンコクでの二か所目の宿は ...

続きを見る

3位 ユーログランデホテル

アソーク駅近くのそこそこ綺麗なホテルです。夜遊びやてーめーカフェの女の子の連れ込みにおすすめです。

宿泊レポート
【ユーログランデホテル】バンコクの夜遊びに最適な連れ込み可の格安ホテル

バンコクで夜遊びするならスクンビットの宿がベストです。 バンコクの夜遊びで有名なテーメーカフェやナナプラザ、エロマッサージにソイカウボーイはすべてスクンビット通りにあります。 また、バンコクのソープと ...

続きを見る

タイ行ってきたまとめ

国内行ってきたまとめ

-カフェ

Copyright© おひとりトラベラー(おひトラ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.